FX!外国為替証拠金取引幸せNAVI ⇒ 外貨投資とは?

happyplan.netFX!外国為替証拠金取引幸せNAVI~外貨投資初心者入門ガイド~


外貨投資とは?


外貨投資というのは、簡単に言えば資産を普段みなさんが使い慣れている日本円ではなく、アメリカドルやユーロなど外国の通貨に変えて運用することを言います。皆さんも知っての通り、現在の日本は低金利時代で資産を普通に預貯金に回したとしても、残念ながら微々たる利息しかつきません。そこで、どうせほとんど利息のつかない預貯金をするくらいであれば、投資で上手にその資産を活用して少しでも多く増やしていきたいものですよね。


一般的にメジャーな投資のひとつには株式投資があります。でも、株式投資をするには膨大な数の上場企業の知識や情報取得が必要でなかなか手を出し辛いのではないでしょうか?私もそう思っている一人なんです。でも興味はありますが・・・(^_^;)


そこでおすすめな投資が外貨投資となります。外貨投資の仕組みは海外の通貨(外貨)と日本円を交換してそこから利益を得ることです。どこから利益が発生するかというと、それは基本的に2つの利益があり、為替相場の変動から得る利益」と「高金利の国の通貨にしたときの金利です。


今の超低金利時代の日本では外貨投資の最大のメリットとして、日本より金利の高い国がたくさんあるということがあげられます。そういった国に預けると日本円で預貯金するよりはるかに大きな利息が受け取れるからです。それから株式投資と比べた場合、通貨の種類が株式銘柄に比べて少ないのでどこに投資するのかを余計に考えて悩むことが少なくなります。


このように外貨投資にはたくさんのメリットがあるので、幸せ案内人は外貨投資をおすすめするんです。もちろん気をつけなければならないデメリットもあります。でも、このサイトでしっかりと勉強してもらえば、そのリスクを最小限に抑えることができるようにしっかり解説していくので、サイトの端か端までしっかりと読んでくださいね。



それでは、上で説明した為替相場の変動による利益の仕組みについてもう少し以下に解説していきます。


まず、海外の通貨にはたくさんの種類があることはみなさんご存知だと思います。例えば「アメリカドル(米ドル)」「ユーロ」「オーストラリアドル(豪ドル)」「ニュージーランドドル(NZドル・キウイ)「ポンド」「フラン」「中国元」などがありますね。そのなかでも、アメリカのドルは日本で最も馴染みのある通貨で、為替ニュースなどでも毎日耳にするメジャーな通貨だと思います。アメリカはサブプライムローン問題などで、経済にかなりのダメージを受けましたが、アメリカ以外の国にまで大きく影響していることはすでにニュースでご存知だと思います。そのくらいアメリカは世界に対して大きな影響力を持っていて世界経済の中心的な位置付けにあるんです。だからアメリカの通貨「米ドル」は各国の通貨の中で中心的な存在(基軸通貨)となっています。「米ドル」は一番世界から注目されている通貨なのです。


それでは、為替相場のニュースでよく聞く「円高」と「円安」について、予め知っておいて欲しいのでここで解説しておきます。外貨に対して日本円の方が価値が高くなったことを「円高」といい、反対に価値が低くなったことを「円安」といいます。これをわかりやすく言い換えると、1ドル=●円の●の数字が小さければ小さいほど「円高」、●の数字が大きくなればなるほど「円安」ということになります。数字が小さくなれば値引き感が出てそっちのほうがイメージで円安だと逆の発想をしてしまいがちですが、それは違うのでよく覚えておいてくださいね。


「円高」「円安」を把握できたところで、上で出てきた為替相場の変動による利益発生の仕組みについて説明します。為替レートは、通貨を取引するときに重要な指標となります。「●円で●米ドルが買える」という相対的な通貨の値段が常に変動しています。この価格変動を表すのが「為替レート」です。通貨を買う人が多くなると為替レートが上昇し、反対に売る人が多ければレートが下落します。そういったことからわかると思いますが、為替レートは為替市場における需要と供給の相互関係で決定されているんです。この為替レートの変動で外貨の売買のタイミングによってそのときの為替レートに差が出てきます。この差から発生する利益を「為替差益」と言い、これが外貨投資での利益の一つとなるのです。


例えば・・・

1ドル=110円 でドルを買って

1ドル=120円 でドルを売った とすると・・・

そこから10円の利益が手元に残ります。この10円が「為替差益」となります。

            (※ここでは例をわかりやすくするため手数料は考えていません。)


この例から見えてくる外貨投資での基本的な儲け方の考えとして、「円高で買って、円安で売る」ということが言えます。価値が上がりそうな外貨を今のうちに買っておいて、思い通り価値が上がったら売るということです。これが外貨投資における儲けの大原則となります。ただ、思い通りにレートを読むことは外貨投資において一番難しいことです。だれも100%の予測を行うことはできません。でも、予測する材料を用いて100%に少しでも近づことを行っていくことが、この外貨投資で成功するポイントとなってきます。それは後ほど詳しく説明していきますね。お楽しみに(^_-)


さて、ここまでの解説で外貨投資の基本的な仕組みがわかってもらえたと思います。外貨投資の具体的な方法・種類について、外貨投資には基本的に4つの種類外貨預金」「外貨建てMMF」「外国債券」「FX(外国為替証拠金取引)があるのですが、次のページからはこの4つのそれぞれの外貨投資の方法の解説をしていきます。







次ページ→ 外貨預金について




FX!外国為替証拠金取引幸せNAVI ⇒ 外貨投資とは?



初心者  外貨投資を始める前に
 
外貨投資とは?
外貨預金について
外貨建てMMF(マネーマーケットファンド)
外国債券について
 
初心者  FX(外国為替証拠金取引)の基礎知識
 
FX(外国為替証拠金取引)とは?
レバレッジについて
スワップ金利について
為替相場は24時間変動
FXを始める前に準備するもの
 
 幸せ案内人の徒然日記幸せ案内人の徒然日記

Yahoo!オークション幸せNAVIYahoo!オークション幸せNAVI~ヤフオク初心者完全ガイド~




リンクはフリーです。当サイトにおける内容・構成・デザイン・画像等の無断転載、複製・コピーはお断りします。
Copyright (C) Since 2008 FX!外国為替証拠金取引幸せNAVI All rights reserved.